個別株:2017年12月の振返り

最終更新日

はい、というわけで、久しぶりに個別株の売買を始めて一か月。
いったいどうだったのか、振り返ってみますね。

前半戦

以前、損してしまった反省を胸に、以下を考えて取引を進めました。

  • 今の世の中的に伸びそうな企業を選定
  • 市場は東証一部のみ
  • 取引額は少額で

使っている証券会社はSBI証券のみなのですが、SBI証券の単元未満株「S株」の存在を知り、1株ずつの取引ができると知ったのは、自分の中で大きな一歩でした。
だって単元株で取引するのって、僕の資金力では厳しいですから。

売買した銘柄は以下のようなもの。

  • 警備:セコム
  • ソフトウェア:日本オラクル
  • SIer:NRI、NTTデータ
  • ゲーム:ガンホー
  • 人材:リクルートHD
  • 商社:三菱商事

ガンホーを除き、いずれも株価は上昇中。
ちなみにガンホーは、パズドラが廃れつつある中で、安く感じたので買いました。

中盤戦

テクニカル分析を学んでいく中で、ボリンジャーバンドがいいかもと思い、手持ちの株を見てみると、どれもこれも高値掴みしているような…。
そう感じて、幾つかの株を小幅な上昇で利確。

そんなことをしている内に、ビッグニュースが2件、飛び込んできました。

ガンホーの方は、本当かどうか分からない噂話程度でこんなに株価が変わるのか、と驚きつつ大半を利確。
楽天の方は、楽天と、既存の携帯キャリアのNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、4社全て株安になるという、これ誰も嬉しくないんじゃね?という状況。
なので、反発を狙って楽天、NTTドコモ、KDDIを買い。
ソフトバンクは、以前、大損したことがあるし、どうも好きになれないので買わず。

後半戦

楽天が反発するかな~と思ったのに全然反発せず、携帯キャリア事業にも疑問を感じ、権利付き最終日が迫ってきていたので怖くなって手放し。
一方、NTTドコモ、KDDIは、低PERであり事業的にも手堅いよなと思い、ちびちび買い増し。

あと、日本オラクルの2Q決算発表が期待値より低かったとかで下げ。

以前の僕なら確実に狼狽売りしていましたが、日本オラクルの強みはよく分かっているので、ナンピン買い

その他、急落したり、出来高が少なめだったり、割安かもと感じた株を物色して買い。

  • ソフトウェア:日本オラクル
  • ゲーム:ガンホー
  • 携帯キャリア:NTTドコモ、KDDI
  • 製造:JDI
  • 金融:SBI
  • 通信:IIJ、LINE

2017/12/27現在、評価損は500円くらいで、手数料合わせて1,000円くらいの負け。
運用成績としては何も面白くないですが、趣味や学びと考えれば、これほど安く、学びの多いものは他に無いのでは、と感じています。
ただね、一応、兼業トレーダーを名乗ったのだから、鼻で笑われるレベルと自認しています。

というわけで、来月も頑張りますぜ!

この記事をご評価ください

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (未評価)
Loading...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )