ローリスクで仮想通貨トレードを行うたった1つの方法

釣りタイトルかつ小ネタにつき、最初に謝っておきます。ごめんなさい!

相場の変動の激しい仮想通貨のトレードをローリスクで行うたった1つの方法、それは「投入資金を少額にする」です。
少額の額は人によって様々ですが、僕の場合は千円。全額無くなってしまっても、まあゲーム代と考えれば別にいいかなというレベル。
投資活動の基本ですね。

ちなみに、2017/12/30にbitFlyerに口座開設して、千円入金しました。
入金手数料は住信SBIネット銀行を使うことにより無料。
で、ビットコインを0.00063BTC(購入時999円分)買いました。

それにしても、仮想通貨については右も左も分かりません。
ググったことを少しだけメモしておきます。

仮想通貨の価値は何の価値か?

株の場合は、投資に対するリターン、配当金つまりインカムゲインを得られるという価値がベースにあります。
また、株価の変動は需給のバランスで決まり、売買益つまりキャピタルゲインを狙えたりします。

仮想通貨の場合はどうでしょうか。持っているだけで何かいいことがあるのでしょうか。
儲けている人は、売買益だけで儲けているように見えますが…。

はい、ほぼその通りでした。
仮想通貨はその名の通り通貨であって、それ自身の価値は、他の通貨との比較により決まります。
そして、安く買って高く売ることにより利益を得る。考え方は外貨の売買と同じですね。
ちなみに仮想通貨で金利を得ることもできるようですが、まだ一般的になっていない模様。

そんな仮想通貨に資産価値があるのでしょうか?
僕としては、ほとんど無いと考えています。
仮想通貨に資産価値があるという言説は、理由なく未来はバラ色、と言っているのと大差ないと考えます。

なぜ相場が激しく変動するのか?

相場の変動が激しすぎる仮想通貨、これって何故なんでしょうか。
答えはだいたいこんな感じのようです。

  • 仮想通貨に対する期待と不安が揺れ動いている
  • 市場参加者がまだまだ少なく、取引の偏りの影響を受けやすい

まだこう、固まってないんですね、仮想通貨の位置づけ、価値の基盤が。
そういう意味でも、仮想通貨に資産価値を見出すには時期尚早だと思います。

購入価格と売却価格の差額は何?

bitFlyerのビットコイン販売所を見ると、購入価格と売却価格に結構な差額があります。
割合にして約4%~5%くらい。これって何だ?
調べてみると、これはbitFlyerからビットコインを直接売買するときの価格であって、市場価格よりも割高な設定とのこと。
あー、0.00063BTC、販売所で買っちゃったよ…。
これ、初心者トラップじゃないかな。いやはや。

まとめ

仮想通貨は不安定だし、よく分からないことも多いので、しばらくは追加の資金投入はしないでおきます…。

この記事をご評価ください

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (未評価)
Loading...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )