さらば草コイン!失敗談とダメな点

最終更新日

「やっぱ草コインをたくさん買って、どれか1つでも10倍、100倍になっちゃうのが最強だよね!」と、軽い気持ちで始めました草コイン投資法。

今日をもって撤退します。

草コインたちの墓標として、KuCoinBainanceで保有していたものを挙げておきます。あ、草コインじゃないのも混じっていますが、そこはご愛嬌ということで。

KuCoin

  • Black Hole Coin(BHC)
  • Bounty0x(BNTY)
  • DeepBrain Chain(DBC)
  • Dent(DENT)
  • Digibyte(DGB)
  • Ethereum(ETH) ※買っていないのになぜか持ってた
  • EthLend(LEND)
  • Kucoin Shares(KCS)
  • Monetha(MTH)
  • Po.et(POE)
  • Snovio(SNOV)
  • SONM(SNM)
  • Status(SNT)
  • USDT(USDT) ※誤発注して慌てて買い戻した

Binance

  • Binance Coin(BNB)
  • BitShares(BTS)
  • Cindicator(CND)
  • CoinDash(CDT)
  • Decentraland(MANA)
  • district0x(DNT) ※残留
  • EnjinCoin(ENJ)
  • Etherparty(FUEL)
  • FunFair(FUN)
  • Ripio Credit Network(RCN)
  • Ripple(XRP)
  • SingularDTV(SNGLS)
  • Stellar Lumens(XLM)
  • Tierion(TNT)
  • Time New Bank(TNB) ※残留
  • TRON(TRX)
  • Verge(XVG)
  • Viberate(VIB)
  • YOYOW(YOYO)

上記すべてをビットコインに替えて、bitFlyerに送金しました。

草コイン撤退時の失敗談

僕の失敗談です。ご参考ください。失敗の共有は大事

  • ものによっては過疎すぎてトレードが止まっており、買い注文価格を狙わないと売れない
  • 【KuCoin】なぜか持っていたUSDTを、ビットコインに替えようとして間違ってビットコインを売ってUSDTにしてしまう
  • 【Binance】草コインの価値がトレードの最低価格(0.001BTC)を下回っていて、いったん買い入れないと売れない
  • 【Binance】口座で「Hide small assets」にチェックをしていたら、0.001BTCを下回る少額の草コインが非表示になっていて、ビットコイン送金後に気づき買い入れもできず残留

草コイン残留が最も悔しいです…。

草コイン投資法の何がダメか

負け惜しみ気味に整理しておきます。

  • 草コインは、そのほとんどがぶっちゃけ、詐欺(SCAM)と言っていい
  • 詐欺にもいろいろあって、マジもんの詐欺から、誠意はあるけどやらないという「やるやる詐欺」もある
  • 草コインにはやるやる詐欺が多いと思われる
  • 草コインの運営団体はICOでお金ゲットしており、コイン発展のモチベーションを維持する必要がない
  • 草コイン最高!と言っているのは、取引所の手先のアフィリエイターであり、草コインよりもアフィリエイトで儲ける
  • 取引所はユーザーが増えれば手数料が増えてウハウハ、草コイン自体は割とどうでもいい

こう書いてみると、これは昔からある典型的な詐欺の構造のような気も…。はあ…。

  • 投資詐欺
  • ねずみ講

撤退後の言葉

はい、というわけで気を取り直して、現在の仮想通貨の運用成績ですけども。
投入資金25.2万円に対して7.5万円で、マイナス17.7万円

痛すぎるがな!

悔しいので、bitFlyerでビットコインのトレードをして損失を取り戻すぜ!←ダメ思考

この記事をご評価ください

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (5.00/1件)
Loading...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )