【続】空売りとは何か?

最終更新日

2月上旬のVIXショックを経て、空売りやらないとキツイな~、ということで、ちょいちょいやっています。薄利ですけど、儲かってはいます。誤発注をやらかしたりもしましたけどね。

それで当時(といってもまだ1ヵ月経ってない)は、空売りは悪徳商法に例えられると思っていたんですよ。なんせ、空売りみたいな商取引、普通は見かけませんからね。

で、ちょいちょい空売りしていて、あれ?と思ったんですよ。
「僕が売った株を買った人は、株が上がったら儲かるよな…」と。

つまり、売り手が一方的に悪いとか悪くないとかそういう話ではなくて、売り手も買い手も立場は平等。株の値段が下がれば売り手が儲かり、上がれば買い手が儲かる。それだけの話。

と、ここまで考えると、空売りって皆さんよくご存じのアレに似てますよね。そうです、ギャンブルです。特に、「ブラックジャック」や「おいちょかぶ」などの、手札の値の大小で勝負するギャンブル

親が子に手札を配り、手札の値が親>子なら親の勝ち、親<子なら子の勝ち。

空売りは、売り手が株を売って買い手が株を買い、株の値段が売値>現在値なら売り手の儲け、売値<現在値なら買い手の儲け。

はい、これは全く一緒ですね。やっと腹落ちしたわ。

ちなみに、「株式投資はギャンブルじゃない!」と主張する方々がいますが、それは間違っていると思うんですよ。キャピタルゲイン狙いは空売りを含めもろギャンブル。インカムゲイン狙いだって、企業の成長を見込み、配当金を得ることを目的としたギャンブルと言えるでしょう。ギャンブルつまり賭けですね。Wikipedia先生もこう仰ってます。

賭博 – Wikipedia

賭博とは、金銭や品物などを賭けて勝負を争う遊戯のことである。金銭や品物などの財物を賭けて、(偶然性の要素が含まれる)勝負を行い、その勝負の結果によって、負けた方は賭けた財物を失い、勝った方は(なんらかの取り決めに基づいて)財物を得る、と言う仕組みの遊戯(ゲーム)の総称である。

きれいごと言ったって、やってることは一緒です。
また一つ、大人の階段を上ったような気がします。

この記事をご評価ください

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (5.00/1件)
Loading...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )