個別株:2018年2月~3月下旬の振返り

最終更新日

最近の個別株トレードを振り返ってみますね。
期間は2018年の2月上旬から3月下旬です。いろんなことがありましたよ全く…。

精神面

過去2回の振返り記事を読んでみると、自分、どんどんとスレてきていることが分かります。

まるで、夢いっぱいで入社した新人が、毎日のように現実を思い知らされて、だんだんと目から輝きを失い、その反面したたかになっていくような…。この歳でこういう精神的な変遷を味わうことになるとは、やっぱり投資って良いものですね。良くも悪くもね。

トレード面

2月以降、下げ相場に耐えるために、空売りを再開しました。

そうしたらね~、現物取引よりも信用取引の方が機動力があっていいんじゃね?と思うようになり、今では買いも売りも信用取引しかしていません。見てくださいこのスレぶり!そのうち、信用取引のメリットデメリットで記事でも書いてみようと思います。

成功したトレード

成功ってもトータルではマイナスなんでアレですけども、主に貸借倍率に目を付けてトレードしていました。つまり、貸借倍率が高いと値動きが割と素直で、上がりそうなときは上がるし、下がりそうなときは下がるんですね。人がワーッと押し寄せたり、サーッと引いて行ったり、そういうイメージです。逆に貸借倍率が1より低くてさらに逆日歩が付いていたりすると、基本的には下げ基調なんですけども、踏み上げの期待もあったり、値動きが難しいです。さらなる研究をしないとです。

信用買いで成功した主な銘柄はこちら。ETNが混じってますけど一応。

  • 小松製作所
  • Hamee
  • ビオフェルミン製薬
  • エイチーム・・・情報通信セクタの上げで買い
  • ブリヂストン
  • NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN・・・下げ相場対策で買い

信用売り(空売り)で成功した主な銘柄はこちら。

  • 大平洋金属
  • 日本電気硝子
  • ブリヂストン
  • セブン&アイHD
  • トクヤマ
  • 川崎重工業・・・悪材料に合わせて売り
  • 熊谷組・・・業績が少しくらい悪くても下げにくい面白銘柄
  • 日本ユニシス・・・情報通信セクタの下げで売り
  • ネットワンシステムズ・・・情報通信セクタの下げで売り
  • 商船三井

さすが下げ相場だけあって、空売りの方が成功してますね。いやー、なんかごめんなさい。

とまあ、こういう感じで、いつも上手くいくといいんですけどねぇ。

失敗したトレード

2月上旬に頑張っていた現物での決算ギャンブルは、下げ相場到来によりことごとく塩漬けになりまして、なかなか辛いものがありました。含み損が少なくなってきたところでちびちび損切りしました。

  • ヤマハ
  • 新日本建設
  • 日産化学工業
  • カカクコム

あと、失敗した信用買いはこちら。

  • NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN・・・調子に乗って買っていたら日経平均VIが上がらず逆に下げた
  • 日立建機
  • イオン・・・貸借倍率が低かったので反発を狙って買ったらダダ下がり

失敗した信用売り(空売り)はこちら。

  • ブレインパッド・・・情報通信セクタの下げで空売りしてみたら、前日の好材料を見逃していて丸焼け
  • トリケミカル研究所・・・空売り成功していたのに利確を誤発注、追加空売りし丸焼け
  • トクヤマ
  • 住友金属鉱山
  • セコム

あとは、失敗というよりも米中貿易戦争とか権利付き最終日とかが怖くなってぶん投げた銘柄がこちら。

  • アカツキ・・・現物
  • 日本オラクル・・・現物
  • リクルートHD・・・現物
  • 三菱商事・・・現物
  • 小田急電鉄・・・信用買い
  • 東京急行電鉄(東急)・・・信用買い
  • 電源開発(Jパワー)・・・信用買い

だいたいにおいて失敗トレードの方がガツンと損するので、トータルでマイナスというわけです。この失敗を反省して、より慎重なトレード、的確な損切りを心掛けないといけませぬ。

そして今

晴れてノーポジとなりました。ノーポジのときの気分がこんなに軽いとは思いませんでしたトレードは自分との戦いでもあるので、精神面を客観的に捉えるのも大切なことですね。

というわけで、来週からの大嵐に対して、空売り中心で挑む次第でございます。

この記事をご評価ください

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (3.00/1件)
Loading...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )