仕手株を発見する方法 Ver 1.0 ⇒ ほぼ負け

最終更新日

先日、仕手株を簡単に見つけられたらウハウハだよなぁと思って、俺の株システムで銘柄選定してみたんですよ。

で、私用とかいろいろあって放置していたんですけども、ちゃんと評価してみるかなと思い、この記事を書きました。

結果は…、ほぼ負け!
ダメだこれ、買わなくてよかったわ(笑)

選定銘柄と値動きを簡単に表にしてみたのがこちら。

No. コード 銘柄名 株価
3/30 4/6 4/13
1 4570 免疫生物研究所 1,460円 ↓1,330円 ↓1,299円
2 4572 カルナバイオサイエンス 1,833円 ↓1,470円 ↑1,477円
3 9698 クレオ 1,045円 ↑1,087円 ↑1,270円
4 4594 ブライトパス・バイオ 805円 ↓733円 ↓685円
5 6034 MRT 2,760円 ↓2,420円 ↓2,180円
6 6193 バーチャレクス・ホールディングス 1,067円 ↓930円 ↓909円
7 6095 メドピア 1,605円 ↓1,385円 ↑1,431円
8 3624 アクセルマーク 1,940円 ↓1,847円 ↓1,571円
9 4875 メディシノバ・インク 1,240円 ↑1,361円 ↑1,390円
10 3839 ODKソリューションズ 524円 ↑616円 ↓567円

これはひどい。高値掴みもいいところ。
成功と言えるのは、ODKソリューションズの1週間くらい。クレオも上がっているけどほぼピークの値動きで、この後に下落。メディシノバ・インクはヨコヨコ展開。はあぁぁ。

では、負け銘柄を代表して、MRTさんの日足チャートを見てみましょう。

3/30から2週間で580円、21%の下落。これは凹む。

つまり、前回の選定基準で株をやっていると負けますよということ。前回の選定基準はこちら。

  • 出来高が、過去2ヵ月の平均値を上回っている
  • 株価が、過去2ヵ月の平均値を上回っている
  • 東証一部でない(仕手株のなりやすさ考慮)
  • 株価は500円以上(ボロ株の排除)
  • 単元株数は100株(買いやすいように)
  • 出来高の上がり幅の大きさで降順ソート

MRTさんだってね、3/14以降、一時的には盛り上がっているわけですよ。この盛り上がりの初動で買う。これが出来ないといけない。

というか、イナゴタワーに集まるイナゴの集まり具合、すなわち出来高の急増に着目するのがいいのか?
そういえばTwitterで誰かが、出来高に注目してるって言ってたなぁ。

というわけで、次回、「仕手株を発見する方法 Ver 1.5」に乞うご期待!

この記事をご評価ください

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (未評価)
Loading...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )