アフィリエイトはやりません

最終更新日

投資活動を行いながら、その活動をブログ等のサイトとして表現し公開することは有益なことであります。

  • 自己の活動の記録により、振返りと、次の活動へのフィードバックができる
  • 他の投資家から評価を得たり、情報交換のネタにできる

ここでさらに、「アフィリエイトで広告収入を得て、あわよくば投資活動の資金にする」という点をメリットとして挙げる投資家もいます。一見、正しいように見えますが、どうも、心の中で何かが引っ掛かる。なので、当サイトではアフィリエイトをやっていません。何が引っ掛かっているのか、この記事で言語化してみます。

ちなみに僕は一応、アフィリエイトで数年にわたり稼いだ経験があります。アフィリエイターの約9割が月1万円以下しか稼げないと言われていますが、数年間は上位1割に入っていたので、この記事は未経験者の妄言ではありません。念のため…。

理由1:サイトの内容が画一的になる

Twitterで誰かが「広告を掲載した記事は、そうでない記事に比べてアクセス数が減る」「読者にとって面白くないのかな」とかいう話をしていました。多分これは真実です。何故ならば、広告を掲載した記事は、広告主の意向に反することは書けませんからね。マスメディアが、広告主に反して活動できないのと同じですね。

例えば、証券会社の広告を掲載するならば、記事の最後には「さあこのリンクから口座開設!」となります。そしてその結論を導き出すためのストーリーは、いかにその証券会社が良いのかというセールストークになります。例外として、書き手が超有名人であれば、多少その証券会社のことをけなしても、逆にウケたりして口座開設しようかなという気になる読者もいるかもしれない。しかし、大多数のサイト運営者は無名です。結果、記事のストーリーや内容は、セールストークに溢れた画一的なものになります

いや、サイトの内容が画一的になること自体はまだ許容できるんですけども、書き手として、個性の表現ができない、自分の気持ちを書けないもどかしさが出てくる。ぶっちゃけ、書いてて面白くないなって話です。

理由2:投資以外の事にパワーを使ってしまう

アフィリエイトで稼ぐためには、それなりにパワーを使います。ただ広告を貼るだけでは全く儲かりません

  • いい感じの広告の選定
  • 掲載レイアウトの検討
  • クリックに導くための記事作り
  • 広告コードの貼り付け作業
  • 表示数やクリック数、収益の日々の確認
  • クリック数増加のための検討、改善対応
  • 期限切れ広告の保守
  • SEO対策

書き出してみると、結構やることが多いんですよ。僕はどれも楽しくやれるので、やること自体はいいんです。問題なのは、アフィリエイトで頑張ってしまうと、投資活動に頑張る時間が削れてしまうことです。両方やってしまうとどちらも経験値が貯まらず、結果、成果が出にくくなってくる。これはまさに、二兎を追う者は一兎をも得ず、ということです。アフィリエイトならアフィリエイトのみ、投資活動なら投資活動のみ、どちらかに専念した方が成功率も上がるというものです。

理由3:アフィリエイトは労働であり投資ではない

これはメンタリティの問題です。まず、資本主義社会というゲームでは、プレイヤーは以下に分類されます。

  • 資本家:お金を貸してお金を得る
  • 投資家:金融商品の売買でお金を得る
  • 経営者:労働者を労働させてお金を得る
  • 労働者:自身の労働の対価としてお金を得る

インカムゲインを得るのが資本家、キャピタルゲインを得るのが投資家、といったところでしょうか。この辺りは広義の投資活動と言えるでしょう。

しかし、アフィリエイターはどうでしょうか。まず間違いなく労働者です。広告主の意向に沿って働かなければ儲かりません。アフィリエイト上級者になってくると、サイト運営を省力化したり労働者に任せたりして、経営者の色合いが出てきますが、それでも資本家や投資家とは発想が異なります。広告主にも逆らえません。

方や資本家や投資家と広告主の関係は、経営者や労働者のそれとは真逆です。視点、立場が全く異なります。この立場が異なるプレイヤーを、サイトという同一の場所で、混ぜこぜでやっていていいのか?

これが僕の心の引っ掛かりの根源的なものです。「えーっと、それ、なんか言ってることとやってることが違うよね?」という話です。

まとめ

当サイトでアフィリエイトをやらない理由、ご理解いただけましたでしょうか。

人によっては「けっ、単に儲ける手段を減らしているだけやんけ」と思われるかもしない。いや実際そうだと思います。でも、投資家を語るならば、アフィリエイトじゃなくて投資活動で儲けないと、なにがなにやらわからない、てことです。

武士は食わねど高楊枝、どこまで突っ張れるか分かりませんが、気持ちの整理として1記事書いた次第です。

この記事をご評価ください

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (4.00/1件)
Loading...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )