金融資産を簡単に2倍にする方法(ただし相対的に)

最終更新日

※はじめに謝っておきます。本記事は小ネタです。ちょっと思ったことを書いてみただけです。すいません。

さて、多くの人々が「もっとお金を持っていたらいいのにな」と考えていると思います。なので、働いてコツコツ貯金したり、投資でお金を増やしてみたり、ギャンブルでお金を増やしてみたり、いろいろ頑張るわけです。

そんな中、「金融資産を簡単に2倍にする方法」があったらどうでしょう。えっ、気になる、すぐやってみたいわ、となるでしょう。

あるんですよそれが。本当に。

だだし、相対的にですけどね。

では、何と相対的か?

それは…。

「今までの自分と比べて相対的に」です。

あ、そろそろ気づいてきた方もいますね。そうです、アレです。

貯蓄と収入と、支出の関係です。

貯蓄と収入と支出を、以下のように対比させてみましょう。

 (貯蓄 + 収入) : 支出 = m : n

nに対してmが十分に大きければ、お金に余裕があって楽に暮らせるというもの。
逆に、m=nだったりすると、その日暮らし、hand to mouth、カツカツでありnがちょっとでも大きくなれば即借金生活突入、というわけです。

じゃあ、mつまり貯蓄と収入はそのままに、nつまり支出を半分にしたら?

「お金が…」

「相対的に?」

「「2倍になってる~!!」」

そんなの当たり前だ、それができれば苦労しない、と思われるかもしれませんが。

貯蓄や収入を2倍に増やすことに比べたら、支出を半分にする方が、100倍くらい簡単です。「年収2倍にしてみろ」「投資で金融資産を2倍にしてみろ」と言われたら途方に暮れますもん。

では、支出を減らすにはどうするか?

最近はインターネットという便利なものがあるので、ググり放題です。清貧、断捨離、ミニマリズムなどなど、参考情報が溢れまくっています。

特にミニマリストの生活とか、笑えるほどお金使ってないですよね。
参考:ミニマリストの友人の部屋が衝撃的だったので、特徴を7つにまとめて紹介する
そうそう、この何もない部屋、見たかったわ~ってなりますよね。

支出を下げるのなんて、気の持ちよう次第です。何とでもなります。

いやちょっと待って、俺はガンガン金を使って贅沢な暮らしをしたいし、そのためにガンガン稼ぐんや!という方もいるでしょう。それもまた人生。否定はしません。

しかし、お金の余力を持つための方法は、稼ぐだけではないと覚えておいて損はないでしょう。

いやいや、そんなに支出を減らしてどうすんの、という問いがあるかもしれない。

それは…、その、アレです。

余った金を投資の種銭にするんだよ!(急にハイテンション)

この記事をご評価ください

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (未評価)
Loading...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )