サラリーマンは株をやれ!

最終更新日


(えっ、めっちゃ下がってるやん…。)

株なんてそんなギャンブルはやる必要がない、日々コツコツと働くのが正しい労働者の姿である、とお考えのサラリーマンの皆様、いかがお過ごしでしょうか。アベノミクスで会社の業績は上がっていくのに、なぜか給料が上がらない。残業禁止だなんだと言うくせに、仕事量は変わらず徹底的に効率性を求められる。そんな昨今かと思います。

そんな皆様に向けて本記事では、株をやることをお勧めします。給料が上がらないから株でドーンと儲けよう!やったぜ!とか、そんな事を勧める訳ではございません。株トレードが仕事にも良い影響を与える、という意味で勧めます。もうね、「やったほうがいいよ」とかそういうのではなく、命令形で「やれ!」です。いやむしろ「やって下さいお願いします(懇願)」くらいの勢いです。

なぜ僕がそう考えるのか、本記事で説明しますね。

3ステップで始める株トレード

株をやったことがない方は、こんな感じで始めてみて下さい。何も難しいことはありません。とっても簡単です。それこそスタバでフラペチーノを飲むくらい簡単です。

  1. 預貯金から10万円〜100万円を捻出
  2. ネット証券で証券口座を開設して入金
  3. 好きな株を買ってみる

ほら、簡単でしょ。簡単なんですよ。株の売買自体はね。

株の初心者は全く儲けられない

買ってみた株、どうなりましたか?え、全然儲からない?少し儲かったと思って喜んでいたら、急に値下がりして含み損になった?そりゃそうでしょう。株のトレードは難しいですからね。

株は、売買は簡単なんですが、儲け続けることはとっても難しいです。考えてもみて下さい。もし株で簡単に儲けられるなら、みんな仕事なんか辞めて、じゃんじゃん株トレードやっていますよ。そうなっていないのは、株で儲け続けるのが難しいからです。

なぜ難しいか?それは、株トレードは、自分一人でやるゲームではなく、多人数が参加して金を奪い合うゲームだからです。初心者が突っ込んだ金は、漏れなく上級者が奪っていきます。初心者向けの簡単コースとか無し。初心者も上級者も同じ土俵で戦いますから、初心者が圧倒的に不利なのは自明です。

株で損をしたら次にやること

そんな損するようなこと、なんで勧めるんだよ!とお怒りのサラリーマン諸氏もいるでしょうが、ここはグッとこらえて頂いて、次にやることをお伝えします。やることはたったの1つ。

  • 株トレードをやり続ける

これは、ただ売買するよりは難しいですが、儲け続けるよりは簡単です。頻繁に売買するもよし、買って放ったらかしにするもよし、とにかく株ワールドから離れないようにします。負けが込んで資金が無くなって退場しないようにして下さい。そうすると、勝つことよりも負けないようにすることの方が大切だと気付いてきます。

株トレードから得られる知恵

負けないように株トレードをしていると、幾つかの気付き、生き残るための知恵が得られます。主なものを挙げてみましょうか。

  • 儲かってる会社、儲かっていない会社と、それらの特徴
  • 儲けるには金とタイミングが重要
  • 世の中は弱肉強食であるが、強者にも弱者にも生き残り方がある
  • 方針をコロコロ変えると負ける
  • 儲け続けないと生き残れない

他にもいろいろあるでしょうが、ビジネスの世界って厳しいんだなということが身に染みて分かります。そしてこれが、社長や上司から、期末や期初に言われがちなクソうざい一言「経営者の視点を持て」の視点です。この言葉のウザさはさておき、与えられた仕事をこなして給料をもらうだけのサラリーマンには、この視点がなかなか身に付きません。サラリーマンの中から、この視点を持てるもののみが経営者になっていくと言っても過言ではありません。

で、こういったビジネスの生き死にの視点を持っていれば、経営者になる気が無かったとしても、普段の仕事に好循環が生まれてきます

  • 成果にならない会議や資料作成など、無駄な仕事を避け、ゴールを目指せるようになる
  • 会社の方針を理解し、それに沿った仕事ができるようになる
  • 評価されること、評価されないことの区別がつくようになり、昇進にも好影響を与える

ね、いい感じでしょう?株で損した分が、いい勉強代になったと言っちゃっていいレベルではありませんか?おそらく普段の仕事を普通にこなしていくよりもずっと早く、経営者の視点を得ることができるのです。ここまでのシナリオが読めていれば、株を始めない理由はありません。さあ、今日から株を始めましょう!

まとめ

そういうことなので、僕の勤め先の人々もみんな株をやって、クソ無駄な会議を開いたり、クソ無駄な資料を作らせようとしたり、秒で判断できるクソ質問をしてきたりしないようにして下さい。これが僕からの切実なお願いです(笑)

この記事をご評価ください

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (未評価)
Loading...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )