マネーフォワードの2Q決算発表を迎えるにあたり

最終更新日

マネーフォワードの2018年11月期、2Qの決算発表が7月17日に行われます。

マネーフォワード、経常利益コンセンサス341百万円の赤字予想。7/17決算発表予定。

18/11期経常利益コンセンサスは341百万円の赤字予想、会社予想を489.0百万円上回る水準となっている。
アナリスト評価の平均は「強気」(アナリスト数2人)。

コンセンサスは会社予想を上回る赤字縮小、強気です。翌7月18日、想定できる値動きはこんなところでしょう。

  • 株価上昇
    • コンセンサスを上回る赤字縮小の進捗
    • 黒字転換見込み
    • 株式分割
    • 何かしらのサプライズ
  • 株価下落
    • コンセンサスを下回る赤字縮小の進捗
    • 赤字拡大見込み
    • 増資

投資家の期待を受けまくっているマネーフォワードのことですから、決算発表が株価に影響なし、なんてことはありえない。上昇か下落か、どちらかに大きく動くでしょう。これはまさに決算ギャンブル。決算ギャンブルはやっちゃ駄目なんだけどな…。

でもまあ、マネーフォワードのことは好きだし、中長期での成長を妄想するならば、下げたところで買い、というのも作戦の一つ。

で、僕の作戦は以下です。

  • 事前対策として、先週、買いポジションを一部利確。株価下落時のショックに耐えられる程度のポジションまで調整。
  • 決算発表後、株価が上昇したら更に利確。全部利確するかどうかは上げ幅次第。
  • 逆に株価が下落したら、底値を見極めてナンピン買い。4,500円以上なら問題なし。
  • 投資家の期待を裏切るような想定外のことがあったら投げ売り。

さてどうなりますか。投資家の方を向きまくっているマネーフォワードなので、下手くそな決算発表はしないと思いますが…。以下、他の銘柄の参考です。

後はもう、今までのニュースリリースとかIRを眺めながら、運を天に任せるしかないですね。

プレスリリース|株式会社マネーフォワード
IRライブラリ|株式会社マネーフォワード

仮想通貨の取引所とか、どうなってくれるのよ(笑)

この記事をご評価ください

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (未評価)
Loading...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )