さらばビットコイン

僕は、個別株、ETF(WealthNavi)、仮想通貨(ビットコイン)に分散投資していましたが、ついにビットコインから撤退することにしました。最終的な運用成績は「-83.5%」、実に5分の1以下です。この一年間のBTC/JPYも-78.6%、この値下がりをそのまま喰らってしまった形です。トホホ…。

では、反省の気持ちを心に刻むために、撤退記事を書いてみたいと思います。

振り返り

仮想通貨を始めたのは、2017/12の末でした。よりによってバブルのピークを超えたあたりかよ!

草コインに夢を見て…。

その夢が破れて。

そしてこの度、ギュンギュン下がっていく価値に嫌気がさし、残していたビットコインも損切りして撤退に至った次第でございます。

ここがダメだよ仮想通貨

仮想通貨界隈の方々がイイヨイイヨ言うもんだから、「あれ、もしかしたら仮想通貨ってイイのかもしれないな」と思ってしまいますが、よく考えてみてください。仮想通貨はあんまりイイことありませんから。少なくとも株や円、ドルなど、既存の同様のモノに対する優位性は無い。無いと言って過言ではない。その点を整理してみますね。

まず、「投資対象、投機対象としての不適合さ」です。仮想通貨にはインカムゲインが基本的にありませんので、投資には向きません。レンディング(仮想通貨を貸す)で利息を稼ぐという手もありますが、流動性が落ちる上に価格の上下が激しすぎてリスク高すぎです。
一方、投機においても不利です。相場が24時間365日開いていて区切りがなく、世界のどこかの仮想通貨関連の出来事が材料となり得る。相場に関する情報、例えば株で言うなら大量保有や貸借の情報が少ない。また、どういうわけか連動しやすい指標も少ない。結果、よく分からない理由で急騰、急落が発生したり、リズムがよく分からないままヨコヨコしたりする。こんな値動きの分かりにくいものに投機するなら、もっと分かりやすいものを選んだ方が有利です。

次に、「通貨としての不適合さ」です。最大の問題は、利用者が使いにくいことだと思います。送金時の宛先アドレス、文字列が長すぎやろ!そしてアドレスを間違えるとロストしてしまう。交換所・取引所に資産を保管していると盗難される可能性があるから、ウォレットに保管しておかないと危ない。ウォレットにはソフトウェアウォレットとかハードウェアウォレットとかがあって…、あ、そうそう、アドレス間違えるとロストするから気を付けてね。って、使いにくすぎやろ!なんでそこ自己責任?全く安心できない。こんなん普通に円とかドルとかの法定通貨を使うわ。使いにくいから利用者が増えない利用者が増えないから価格が安定しない価格が安定しないから資産としてリスクが高いまま、という悪循環になっています。

仮想通貨にはブロックチェーン等の先進的なテクノロジーが使われているから凄いんだ。これからは中央集権型ではなくて分散型だ。ごもっともな話です。でも、通貨として使いにくいから使われてないよ?誰か、もっと使いやすくしましょうよ。

とまあ、仮想通貨のダメなところはいろいろ挙げられるわけですけども、それをストレートに見抜けなかったのは僕の落ち度。投資の責任は投資家にあります。はい。

集団心理との戦い

ではちょっと視点を変えて、なぜ投資対象、投機対象として不適合なものに種銭を突っ込んでしまったのか。一年前を思い出してみましょう。

一年前、1BTCが200万円を超えてワイワイしてた頃、とにかくこれからは仮想通貨が金融資産として儲かると多くの人々が信じて疑わない状況でした。アフィリエイター達はこぞって紹介記事を書き、交換所・取引所のユーザー数はうなぎ上り。テレビCMには有名お笑い芸人の出川哲郎が現れ、よく分からないがCoincheckが良いと語る。このバブルに僕もまんまと乗せられてしまった訳です。集団心理に勝てなかった。

集団心理に抗いにくい理由は、ロバート・B・チャルディーニ著『影響力の武器』で「社会的証明」として解説されています。「みんなが良いというモノは良いはずだ」と捉えてしまう人間の性質ですね。これに対抗するのは本当に難しい。つい最近あったアレやコレも、いやちょっと信じすぎじゃない?裏取りしてなくない?みたいな状況が見受けられました。一投資家としては、集団心理に乗せられない、むしろ逆手に取っていく能力を付けていきたいものです。「人の行く裏に道あり花の山」ですね。

ちなみに、ビットコインの価値が下がり続けているのに損切りできなかった心理は「プロスペクト理論」で説明できます。いやはや、投資とはまさに自分との戦いであります。

まとめ

2018年もそろそろ終わり。1つ、掃除をすることができました。心配事を減らしていくのも、投資のメンタルにおいて重要なのであります。あ、今損切りして、この後、爆上げしたら笑えますね。それもまた投資ワールドかと。

この記事をご評価ください

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (4.43/21件)
Loading...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )