2018年12月31日時点の運用成績

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2019年も早4日が過ぎましたが、精神と時の部屋かよ!というくらい濃密な数日でした。

  • 1月3日、米国市場の引け後にAppleの業績下方修正の報道
  • 1月3日、ドル円大幅急落、その後もハイボラ
  • 1月4日、NYダウは大幅安
  • 1月4日、日本市場の大発会、日経平均は大幅安
  • 1月5日、NYダウが激リバ、前日の下げを戻す。日経平均先物も2万円台復帰

来週末にはSQが控えており、まだまだハイボラな日々が続きそうです。

さて、皆さまお楽しみ、運用成績のコーナーやります。前回は12月1日。わずか1ヵ月で市況がこんなに変化するとは。あの頃は良かった…。

市況の振返り

では、直近の1ヵ月くらいの市況を簡単に振り返ります。

  • 日本株・・・米国市場に引きずられるように急落、年末相場来ず
  • 米国株・・・景気後退懸念で下落中のところ、12月中旬の金利上げで株価急落
  • 仮想通貨・・・12月中旬まで下落し、その後、少し反発

ということで、株式投資家にはちと厳しい2018年12月でした。Twitterでは、追証くらったよツイートもチラホラ見かけました。

運用成績

そんな市況の中、僕の運用成績はこんな感じ。

1年間でトータル約100万円の損失月当たり約8万円の勉強代。あれれ~、昔、株で失敗した時と同じレベルの損失なんじゃ…?(汗)

厳しいよ。投資活動は本当に厳しい。これぞ世の中の厳しさよ。この厳しさを凌いでこそ、その先に光が見えるというもの。

分野ごとの運用成績とトピックはこんな感じ。

No. 分野 運用成績 トピック
1 個別株 -6.08% +7.86%から一転、約-14%の損失。痛すぎ。ほぼ損切りしてノーポジへ
2 ETF -27.90% WealthNavi先生に定期積立して放置中。※マイナスの大部分は損切りした時の傷跡
3 仮想通貨 -83.50% 12月中旬にバカバカしくなってビットコインを撤退。いいカモでした。チーン。

ここから立て直すのはなかなか苦しいものがあります。苦しみの中から活路を切り開いていく、2019年はそういう年にできればいいなと考えています。

この記事をご評価ください

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (4.13/16件)
Loading...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )