シャドー逆指値注文ノススメ

最終更新日

失敗と反省

まず、このグラフを見て頂こう。

これは、僕の証券口座の損益推移である。2019/2/14に凄く儲かって、翌日の2/15に全戻しするという大失策。信用買いしているUUUMの暴騰と暴落によるもので、2/14の暴騰に気をよくしてホールド継続2/15の暴落で反応できず見ているだけという二重の失敗をしている。

  • 2/14に一部だけでも利確できなかったか
  • 2/15にすぐに損切りできなかったか

と、反省しきり。兼業だから機敏に反応できないのは仕方ないとしても、もうちょっとどうにか出来たはず。過去、マネーフォワードでも同じような経験をしており、さすがに懲りました…。

ということで、今日は逆指値注文のイメージトレーニングをしてみます。

逆指値注文とは

そもそも逆指値注文とは何ぞや?ですけども、こちらのサイトをご覧ください(手抜き)。

逆指値注文の仕組み | 取引ルール | 現物取引 | 国内株式 | 楽天証券

ざっと見ると、以下の目的で使います。

  1. 損失限定(ストップロス)
  2. 損失限定条件付利食い狙い
  3. 利益確定
  4. トレンドフォロー(上値追い・下値追い)
  5. レンジ抜けの買い・売り

前述の失敗については、3.利益確定ができなかったということ。
そうだよなあ…。あー悔しい!

逆指値注文 for SBI証券 株アプリ

こういうのって、知識はあっても、いざその時になったら体が動かないんですよ。だからこそのイメージトレーニング。シャドーボクシングならぬ、シャドー逆指値注文が大切なのです。

という訳で、SBI証券の株アプリの画面を使って、逆指値の演習をやってみますね。銘柄はUUUM、現在値は気にしないでください…。

①:取引種別は売りです。僕は信用買いしているので返済売ですが、現物なら現物売ですね。

②:「注文方法」ではもちろん「逆指値」を選択。

③:「株数」で売る株数を決めます。

④:「返済建玉」は、「一括」がお任せポジション指定、「個別指定」が個々のポジションを手動で指定します。楽するために「一括」を選び、「建玉返済順序」で「評価益順」を選んで、含み益の大きいポジションから順に売ることにします。

⑤⑥:「逆指値執行条件」で注文のトリガーを決めます。この画面では「6,700円以下になったら」の意味。6,700円で売りたかったよ…。

⑦:「価格」で指値か成行かを決めます。ここも手抜きして「成行」で。

以上で、「6,700円以下になったら、含み益の大きいポジションから順に成行で売っていくよ~」という注文ができます。めちゃめちゃ便利すぎ。これ使ってなかった自分ダメすぎ(涙)

まとめ

逆指値注文で利益確定してしまったら、場合によっては機会損失になることもあるでしょう。しかし、投資には「利食い千人力」「損小利大」の格言があるように、損失を抑えることがとっても大切。僕も、明日から逆指値注文を実践してまいります。

あと、よくよく考えてみると、最近の短期トレードではほぼUUUMしか触ってないんだから、銘柄の値動きの特徴に合わせて凝ったこともできるはず。頑張ろ~っと!

おまけ其の一

ちなみにUUUMの株価は、2/14に+730円、翌2/15に-870円です。2/15には一時ストップ安にもなりました。

何の材料も無しにこの値動きですよ。機関投資家のポートフォリオ組み換えなのかなと勝手に想像していますが、それにしても激しすぎでしょ…。

おまけ其の二

以前、誤発注してしまった時に、ちゃんと発注操作が出来るようになるため、こういう記事を書きました。

この記事を書いたのが、なんと!ちょうど1年前の2018/2/17。今日は2019/2/17。これ、別に狙ってないんですよ。何の運命だよ(笑)

この記事をご評価ください

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (4.33/3件)
Loading...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )