忙しい兼業投資家に贈る、投資機会を逃さない方法

投資家の皆さま、史上初の10連休、いかがお過ごしでしょうか。投資活動を忘れて余暇を楽しむのも、逆に連休明けに備えて投資活動にいそしむのも、どちらも有意義かと思います。仕事の方々はホントお疲れ様でございます。いずれにしても、連休中の相場に波乱が起こるかどうか、ドキドキ感ありますね。

さて今回は、兼業投資家の課題に向き合いつつ、その対策を考えてみたいと思います。

忙しい兼業投資家の課題

本業を持ちつつ投資活動を行うのが兼業投資家であります。本業の稼ぎがあるため、資金面では比較的安定していますが、相場に張り付いていられないという課題があります。

  • 株価の急変に気付けず、損失を被ってしまった
  • 夜中の経済指標の発表を忘れていて、寝てしまった
  • しばらくニュースに触れていなかったら、トレンドが変化していた

本業が忙しいと、兼業の投資活動はどうしても疎かになってしまうもの。これは仕方のないことです。

が。

頑張って課題に向き合うこともできます。一案として例えば、スマホのアプリ通知と、活動量計やスマートウォッチを連動させ、事が起こったら振動で伝えるという方法。これなら強制的に気づくことができます。

俺の株の場合

僕はこんな組み合わせで使っています。事例として紹介しましょう。

まず、スマホは「HUAWEI nova 3」。Android OSです。価格帯はミドルレンジながら、ハイエンドに引けを取らない性能で、何をやるにしてもだいたいサクサク。コスパ良しで満足感高いです。年々レベルアップしていくHUAWEIの製品づくりには全く脱帽ですな。

次、活動量計。「Fitbit AltaHR」を使っています。Fitbitは活動量計界隈の老舗で、安心感があります。こいつは歩数の他に、睡眠時間や心拍数も記録できる優れもの。バッテリーの持ちは約一週間で、生活防水。入浴や水泳以外は、ずっと着けていられます。アプリの画面はこんな感じです。

睡眠時間がちょっと短いよなぁ…。

で、スマホと活動量計の間を繋げるのが「Fit Notifications」というアプリ。こいつはいろんなアプリの通知を拾って、Fitbitを振動させることができます。ちなみに僕はこんな設定です。

SBI証券の株アプリでは、主に約定通知を拾っています。DMM FXYJFX!(FX Cymo)は経済指標の通知を、Yahoo!ファイナンスでは日本市場の寄り付き前のニュースや為替の通知を受けて振動。その他、LINEのメッセージやTwitterのリプライなども通知させています。ちょっとやりすぎかもしれませんね。

Apple大好きっ子の場合

Apple大好きっ子なら、iPhoneApple Watchの組み合わせ一択でしょう。

Apple Watchは使ったことが無いので、解説は以下に譲ります。ご参考ください。
AppleWatchを最高の通知ツールにする裏技

メリット

この方法のメリットは以下です。

  • スマホ単体よりも、投資機会に気付くことができる
  • スマホ単体よりも、電話やメッセンジャーに早く応答できる
  • スマホ単体よりも、歩数の計測が正確

まあ、メリットは三つのうち一つ目に尽きるんですけどね。残り二つはオマケ。

あと、何でもかんでも通知させるとオオカミ少年みたいになってしまうので、通知を適度に絞ることが肝心です。

デメリット

逆にデメリットはこちら。

  • やりすぎると、気持ちが落ち着かなくなってくる
  • やりすぎると、本業に差し障ってくる
  • やりすぎると、最悪、精神が崩壊する

あかんやん…。まあ、過ぎたるは猶及ばざるが如し、やりすぎてはいけないということです。深夜は振動させないようにするとかね。僕は24時間オープンしてますけど。

あと、逆説的に考えると、通知が気になるほどの投資額にはしない、というのは一つの目安かもしれません。個々人の身の丈に合った投資額にするのが精神を安定させる秘訣かと思います。

まとめ

そこまでして最新状況を押さえながら投資活動するべきなのか否か、そこは個人の性格や投資への向き合い方によりますね。短期投資には重宝するかもしれませんが、長期投資では不必要でしょうから。あ、そもそも長期投資なら相場に張り付いていなくてもいいか。

便利な世の中になったおかげで、こんなことも出来るようになりました。工夫次第で、もっと面白い使い方ができると思います。

この記事をご評価ください

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (未評価)
Loading...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )