2019年6月8日時点の運用成績

最終更新日

2019年5月、平成が終わり令和が始まりました。経済停滞が長く続いた平成、それがやっと終わっていざ令和、御祝儀相場クルー!と思ったら全然そんなことはなかった一ヵ月間、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ブログ記事に幾つか書きたいことがあるのですが、まずは自分の運用成績。これが今の気持ちのベースになっていますので、思い切って書いてみます。辛いです。辛いよこれ!

ちなみにこちらは前回の記事。このころはやや復調だったのになぁ…。

市況の振返り

令和スタート早々に、トランプ劇場が始まってしまいました。

  • 4月、米中貿易戦争の回避期待が高まる
  • 5月5日、トランプ大統領、対中関税引き上げるよツイート
  • 5月10日、米国の対中関税発動
  • 5月30日、トランプ大統領、対メキシコの関税始めるよツイート
  • 6月1日、中国の対米関税発動
  • 6月10日、米国の対メキシコ関税発動予定

ちょっと!
トランプ大統領!
日本の新天皇が即位されて大変めでたい時なのに、ちょっとは空気読んでよ!

えっ、なになに?
属国ローカルの行事よりもオレの再選出馬の方が大事だ?
それは失礼しました…。

いや~、5月30日のツイートは強烈でしたよ。日本市場が始まる直前のツイートでドル円が急落。おや?何かあったのかな?と思ったら日本市場も崩れて日経平均は2,1000円割れ。ほんと迷惑。えっ、属国の株式市場なんて(以下略)

運用成績

そんな市況の影響をモロに受けて、僕の運用成績もガタガタです。

投資開始からトータル約145万円の損失、減資した影響もありますが、利益率-23%はなかなかの致命傷。毎月ミドルレンジのスマホ買えるっちゅうねん!はぁぁ…。(深いため息)

分野ごとの運用成績とトピックはこんな感じです。

No. 分野 運用成績 トピック
1 個別株 -20.44% 鎌倉新書を主力に伸ばしていたものの5月30日のメキシコ関税で急落、ストップロス未設定でボロボロに。これはヤバいと思って減資し、利益率のマイナスも拡大。メンタルもやられ気味。
SBI証券がIFD、OCO、IFOを実装したのでカブドットコム証券から資金を引き揚げ。
2 FX -13.89% ドル円110円台後半のロングが逃げ遅れて含み損拡大。スワップポイントとショートを含めた短期トレードで含み損を減らし中。
DMM FXからトレール注文のできるYJFX!に引っ越し。
3 ETF -19.26% WealthNavi先生に定期積立して放置中。米国株の影響で下落したり上昇したり。※マイナスの大部分は損切りした時の傷跡

この大きなマイナスを取り戻すためにポジションを大きくしたりすると、爆死するのが教科書的なパターン。つまり今は素で致命傷であり、かつ投資活動を改善しないと負け続けるという状況。厳しいですね…。誰だよ老後のためには投資だよって言ってるやつは!

ま、自業自得でありますからね。これからも投資を楽しんでまいります。ミドルレンジスマホは買ったつもりにしておきます。

この記事をご評価ください

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (4.50/6件)
読み込み中...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )