虫の知らせ?安倍首相が辞意表明する直前に現物売りとかした話

最終更新日

昨日は安倍首相が辞めるよっていうニュースがザラ場で流れて、かなりビックリしたんですけど。どっかで戦争でも始まったのかと思いましたよ。

日本株が大幅安、安倍首相の辞任意向伝わる-円高、金利は上昇 – Bloomberg

28日午後に安倍晋三首相が辞任の意向を固めたと伝わり、金融市場では投資家のリスクオフ姿勢が一気に強まった。日経平均株価は一時600円を超える値下がりとなり、ドル安・円高が進行。債券相場も一時急落(金利は上昇)した。

日経平均5分足、このナイアガラですよ。記念撮影モノ。

https://www.sbisec.co.jp/ETGate

でね、当日8月28日の前場で、現物をそこそこ売っちゃってて、「あれ、これもしかして運が良かったのかな?虫の知らせだったのかな?」とか思ったんですよ。まあ、偶然ですけどね。そんな話をメモがてら記念に書いておきます。

現物売りした理由

最近はLINE証券で単元未満株の売買ばかりやっていて、すごく気楽に売買できるし運用成績もそこそこ良いし、イイ感じかも~と思っていたんです。方や、単元株で売買しているSBI証券、配当金目的で保有している現物があるものの、どうも持ちっぱなしで資金効率が悪いような気がしてきちゃって。これLINE証券で回した方が儲かるんじゃね?と思った次第。その辺の話はまた別途書きますけども、カジュアルにライトウェイトに、余裕を持ってトレードすることの大切さみたいなものを感じていたんです。

で、現物を売るタイミングを見計らってはや数日、いよいよ昨日はもういいやと思って捌いたんですね。

8月28日の前場で売った銘柄

前場で売ったのはこちらです。全部SBI証券で持ってた株です。

  • GMOインターネット
  • NTTドコモ
  • 双日
  • 東証マザーズETF

GMOインターネットは、ウィズコロナど真ん中の銘柄のくせに、どうもグイグイ上げていかないもどかしさがありました。子会社は爆上げや爆下げでワイワイやってて目立ちますが、肝心の親会社がしゃっきりしない。あと、EA用に借りていたお名前.comのVPSも解約して自宅の安い中華PCに移行したし、株主優待の魅力も下がっていたところ。利確でイグジット。

NTTドコモ、配当金狙いの本命でしたが、まーねー、持ちっぱなしするには弱小投資家には重いですよこの株価。利確でイグジット。

双日、株価が安いので買いやすく、配当利回りも良いんですが、やはりこの持ちっぱなしの資金効率の悪さ。コロナ・ショック後も全然上がらないし。このお金をLINE証券の買い物に使いたい…と思って、微損でイグジット。

東証マザーズETF、これは現物じゃなくて信用買いですが、マザーズ指数のアゲアゲで少し利益が乗ってきていました。でもSBI証券からLINE証券にキャッシュを移すなら、信用ポジションも減らさないとね~と、利確でイグジット。

そんなことを前場でチコチコやっとりました。

8月28日の前場で買った銘柄

で、資金的な余裕もできたし、LINE証券でいろいろ買い物しましたよ。もちろん単元未満株。

  • ラクス
  • メルカリ
  • パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス
  • ベネフィット・ワン
  • Zホールディングス
  • LIFULL
  • ヤマダ電機

思い切ったのはメルカリです。赤字企業は買いたくないんですけど、フリマアプリの本命で、これからも続く不況時代に個人間取引も廃れることはないだろうと。転売ヤー問題も困った顔をしながらある程度は黙認方向でしょうし。株価的には随分上げちゃってますが、赤字縮小から黒字化に向かうことができれば、上場時の5,300円も超えてくるだろうという妄想。

そんなことを前場でチコチコやっとりました。

8月28日の急落後に買った銘柄

で、今週も終わりか~と思っていたら、スマホにドル円が大きく動いたよという通知が。なんだろうなと思って見たら、赤かった日経平均が青色に。パターン青、急落です!5分足を見たらナイアガラで、えっ、戦争?大地震?地球の終わり来ちゃった?と。Twitterを確認したら首相の辞意…。えっ、引け後とちゃうんかい!と思いながらしばらくチャートを眺めていて、うーん、これは押し目かもしれないと思って物色

辞意記念に買ったのは、大きく下げていた神戸物産です。この神戸物産という会社はよく知らず、タピオカ一発屋かと思いきやどうやらそうじゃないらしいというのが最近の印象。業績も良いし、手練の会社であれば今後も業績拡大、株価上昇するかも…ということで買い。といっても打診ですけどね。

おわりに

前場で捌いたGMOインターネットとか東証マザーズETFとか、そこそこ下げて引けました。まあ、政府与党が今後の舵取りに失敗さえしなければ戻すんでしょうけど、なんか本当に運が良かったなぁと思っています。不運も運なら幸運も運、どうせ未来予知もコントロールもできない相場で生きていくならば、運も大切にしていきたいですね

この記事をご評価ください!

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (未評価)
読み込み中...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )