楽すぎて笑える!LINE証券でテキトー投資法!

最終更新日

はいどうも、俺の株です。夏の暑さも緩んできた9月上旬の今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今日は、少し前に始めたLINE証券でのテキトーな投資方法を説明します。めっちゃ適当ですが、今のところ勝てています。そのワザを惜しげもなくお伝えしますよ。今回も有料級の記事で(嘘)

LINE証券での運用成績

まず、LINE証券での運輸成績を公表します。LINE証券を始めたのが2020年6月1日で、9月4日までの約3ヵ月間の運用成績が「+3.4%」です。9月4日は日本市場が少々下げたので若干落ちましたが、まあ、勝っているのは良いこと。大丈夫なレベルかな~と思っています。

ポートフォリオは「80銘柄」で構成、ちょっと買い過ぎかもですが、いいんです、これはこれで。後で解説しますから。

個別銘柄の成績トップ3

個別銘柄のうち、運用成績の良いもの上位3位を挙げてみると以下です。

No. 銘柄コード 銘柄名 運用成績
1 3182 オイシックス・ラ・大地 +59%
2 2427 アウトソーシング +30%
3 7550 ゼンショーホールディングス +21%

1位のオイラ大地ことオイシックス・ラ・大地は、野菜の宅配事業がコロナ禍という追い風をまともに受けて好業績、株価もグイグイ上げています。

ただ、2位、3位のアウトソーシングゼンショーホールディングスは、うーん、なんかピンと来ないんですよね。なんとなく人材派遣が当たりそうと思っていますし、外食のうちコロナ禍から復活してくる企業があると思っていますが、あれ、そんなに上げてたっけ?というところ。この記事を書くときに確認して気付いたんですよ。めっちゃ適当やで!

むしろ、印象に残っているのはラクスとか西松屋チェーンとか、エランとかZホールディングスとかなんですがね…。うーん…。まあいっか!

個別銘柄の成績ワースト3

逆に、個別銘柄で運用成績の悪いもの上位3位を挙げてみると以下です。

No. 銘柄コード 銘柄名 運用成績
1 4912 ライオン -8%
2 3038 神戸物産 -8%
3 6184 鎌倉新書 -8%

ライオンは、おはようからおやすみまで、暮らしを見つめるウィズコロナど真ん中の企業のはずなのに、なんで下げるのよ。みんなキレイキレイめっちゃ買ってるでしょ!おっかしいなぁ。という気持ち。

神戸物産、話題の銘柄なので買ってみましたが、ちょ~っと高値掴みだったか。ちょい反省。

鎌倉新書、これは好きな銘柄でね~、下降トレンド中なのに思い入れだけで買ってしまいましてね。ナンピン買いでやっとここまで戻してきましたよ。

で、いずれも暫く放置です。そのうちどうにかなるでしょう!

テキトー投資法、その手法とは?

銘柄分析もろくにやっていないテキトー投資法、その具体的な方法についてですが、まずですね、大前提。単元未満株のみで売買しています。LINE証券では単元株での現物取引、信用取引もできますが、僕は一切やっていません。単元株で80銘柄も買えませんから!(涙)

で、手法は2つありまして、1つ目がこちら。「3,000円以下のヨサゲな銘柄を買う」作戦。

画面は↓こんな感じになります。ここから銘柄を選びます。原油先物ETFが安くてつい買っちゃう。

https://line-sec.co.jp/

あと、3,000円以下で高い順に並べて買うこともよくやります。画面は↓こんな。菅首相(仮)恐しでKDDINTTドコモが下げてますね。

https://line-sec.co.jp/

次、2つ目の手法がこちら。「下げてるヨサゲな銘柄を買う」作戦。

  1. 値下がり順のランキングを見る
  2. 業績の良いもの、株価上昇中で押し目っぽいもの、これ以上下げなさそうなもの、これから上がりそうなものを選ぶ
  3. 買う

画面は↓こんな感じです。下げてるものの中から、脂の乗った旨そうな銘柄を選びます。この中なら、ラクスルとかMonotaROが気になるかな。

https://line-sec.co.jp/

銘柄を選んだら、買うべきか否かを確認するんですけど、例えばオイラ大地ならこんな感じ。売上の推移が右肩上がり…これ買いたい…、みたいなね。

https://line-sec.co.jp/

これってどんな投資手法?

やっていることを整理してみましょう。基本的には個別株のアクティブ運用キャピタルゲイン狙いです。ファンダメンタルズ分析を重視しますが、テクニカル分析も加味します。まあ、どちらもぱっと見レベルですけどね、テキトーだから。

投資対象としては、細かく分散投資して、当たりが出たら儲けもの、みたいな感じ。思い出したのが仮想通貨の草コイン投資法ですが、草コインって、ほら、なんかもう詐欺ばっかりじゃないですか。いや詐欺じゃないかもしれないけど、夢を語ってICOゴール、売り抜けてあとは放置、みたいなね。

でも、このLINE証券を使ったテキトー投資法では、対象が日本の有名企業ですから、草コインなどと比べることがおこがましい、恐れ多いです。

あとはどんな時に利確・損切りするかについて。ここは正直、試行錯誤中です。直近では、11月3日の米大統領選までは株式市場は上げると想定しています。選挙前に何かやらかしたら、トランプ大統領にめっちゃ睨まれるからみんな大人しくしてるでしょ。で、トランプ大統領が再選したら、控えていたトランプ砲をぶっ放して相場大混乱のリスクオフになるでしょ。万が一、バイデンが当選したりしたら、これはこれで相場大混乱のリスクオフになるでしょ。なので、米大統領選の前に利確することを想定しています。どうなることやら。

まとめ

LINEで株取引とか無いわ~、と思っていましたよ僕も。でも、これは結構イケると思っています。通常、単元未満株は約定時の株価に縛りがあって、売買したいその時のその株価で約定できないもどかしさがあるんですよ。

それを解決したのがLINE証券の相対取引であります。スプレッドは掛かるけど即時に約定する単元未満株。これがめっちゃ楽しい。あと付け加えると、スマホ世代の、ちょっと物足りないくらいのスマートな画面、これもなかなか良くて動線が洗練されていると思います。

というわけで、これからもLINE証券を使ったトレード手法を磨いていきたいと思います。頑張るぞ!

おまけ

LINE証券で、「ともだち招待プログラム」なるものをやっていたので、リンクを張っときますね。このリンクからLINE証券の口座を開設すると、LINEポイントが1,000ポイントも貰えるとのこと。1,000円相当。単元未満株も買えます。キャンペーンがいつ終わるか分からないけど、有効なうちにどうぞ。
https://lin.ee/Jq1PEWB

この記事をご評価ください!

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (4.50/2件)
読み込み中...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )