【鬼滅の刃】全集中!株の呼吸!壱ノ型!事実の前に売れ!【東宝】

最終更新日

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

どうも、俺の株です。まずはこの動画をご覧ください。

2020年10月16日公開、劇場版「鬼滅の刃」無限列車編、めっちゃ楽しみですよね。僕はTVアニメでハマったクチで、ゆっくりながら漫画も読んでいます。うちの子供もどハマりで、漫画は最新の22巻まで読了、主題歌の「紅蓮華」歌いまくりです。劇場版はTVアニメの続きの話で、枯渇感があり早く観たい!10月16日が待ち遠しい!って思っています。プロモーションも凄い。コンビニでもテレビでも鬼滅の刃、鬼滅の刃、鬼滅の刃。これ観客動員数はいったい何万人くらいになるんだろう?と思っちゃいました。

でね、あ、しまった、と思ったんですよ。9月上旬にね。遅まきながら気づいたんです。

これ、「噂で買って事実で売れ」パターンだなって。ファンの心が期待で膨らみ、盲目的になるやつ。

東宝の株価の推移

劇場版「鬼滅の刃」、配給は東宝です。株価の日足チャートはこちら。(クリックで拡大)

https://www.sbisec.co.jp/ETGate

8月上旬から10月上旬の現在まで、見事なV字回復です。コロナ禍で映画業界は大ダメージ、第一波、第二波に符合するように株価も下落しています。8月上旬に底打ちしていますが、8月7日が「映画ドラえもん のび太の新恐竜」の公開日なんですね。この映画、割と良作のようで、興行収入もコロナ禍ながら頑張っているようです。

この株価の上昇は、ドラえもんの興行収入を好材料としたもの…というよりは、映画館がどうにか営業できるようになってきた、イベントの開催制限も緩和されてきた、その上での10月16日の鬼滅の刃の期待によるもの、と僕は見ています。

僕のトレード

これ今から買っても儲かるんじゃないかと思い、9月上旬に東宝の株を買いました。10月16日の手前で売ろうと思っていたんですが、どうもNYダウや日経平均の値動きが怪しくなってきたので、9月下旬に利確しました。この値動きに気付くのが遅かったので儲けは大したことないですけど、ルールに則った確度の高いトレードが出来たので、満足しています。

「噂で買って事実で売れ」とその改良点

相場格言「噂で買って事実で売れ」というのは、株をやり始めた人にとっては謎ルールの一つですよね。鬼滅の刃の劇場版、観客動員数が何百万人にもなって、東宝がめっちゃ儲かって、株価も爆上がりするかもしれないのに、なんで映画の公開で売るのよ?と。不思議ですよね。意味が分からないですね。

では解説しましょう。鬼滅の刃の劇場版、絶対面白いに違いないと思いますけども、万が一、クソ映画だったらどうでしょうか。公開初日、Twitterで酷評されたらどうでしょうか。時間とお金の無駄とか言われたら?いやそんなことはあり得ない、ufotable(アニメ制作会社)のクオリティなめんなと、ファンなら必ずそう考えるでしょうが、酷評される可能性もゼロとは言えない。

つまり、確実に、高確率で確かなのは、公開前の期待感、東宝がめっちゃプロモーションして上げに上げているファンの期待感なのです。これは公開されるまではほぼ絶対に確実。だから公開前までは東宝の株をガチホできるし、無事公開されたら、その後どうなるか分からないから売るんです。映画は大ヒットしても、プロモーションにコストを掛け過ぎて儲からなかった、なんてこともあるかもしれない。いやいや手練れの東宝さんはまさかそんな不手際はしないでしょう。でも可能性としてはあり得る。この不確実性、これに賭けるのはギャンブル度が高くなるんです。期待値が下がるんですね。

あとね、このブログ記事のタイトル、「事実の前に売れ」について。事実を知ってから売ろうとすると、急落で予想以上に売値が下がってしまったり、最悪の場合、ストップ安で売れなくなったりするから、だったら事実の前に売る方が確実だよね、ということです。これは「噂で買って事実で売れ」をより実践的に改良した手法と言えるでしょう。

まとめ

このブログ記事で言いたいことは次の2点です。

  • 人々の期待の高まりを手掛かり足掛かりにして「噂で買って事実で売れ」することが出来る
  • 加えて言えば、事実の後より事実の前に売るのがより安全確実

個人的に興味のない話でも、世の中の流行りを、投資対象とその値動きに変換して考えれば、儲けのチャンスはいろんな所にあるもんですね。そして材料出尽くしの下げには要注意、ということで。

おまけ

鬼滅の刃のストーリーは、悲劇のどん底に叩き落された主人公、竈門炭治郎の復讐劇。炭治郎の直向きさには心打たれます。異能バトル成分が高く、ギャグ要素、お色気要素もあり楽しい。あと、「ジョジョの奇妙な冒険」をリスペクトしている部分がちょいちょいあって、ジョジョ好きもニヤリとさせる良作漫画だと思います。まだ読んでいない方は是非。

この記事をご評価ください!

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (未評価)
読み込み中...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )