2022年5月3日時点の運用成績:初プラス!

前置き

こんにちは。俺の株です。投資家の皆さま、ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか。そろそろコロナももういいよねって雰囲気なので、パーッと出かけるのもアリですね。僕は家で閉じ籠っていますけれども。

さて、世の中の状況ですが、2022年度の初めから今まで、こんな感じでした。

  • ウクライナ情勢のリスクが顕在化
  • 米国はインフレを抑えるために利上げ&金融引き締め基調
  • 日本は金融緩和を継続、利上げなんてできない
  • コロナ禍は世界的にはトーンダウンながら、中国では再燃

なので、米国株は低調、原油は上昇、円安ドル高が進行、日本株も低調ながら円安で持っているかも?みたいな状況となりました。

そんな状況の中、僕の運用成績はどうなっているのか?
ちなみに前回の記事は2022年の1月15日でした。

個別株を弄って火傷して苦戦、って感じですね。個別株は本当に難しいですよ。上手くいっている投資家の皆さまは、きっと個別株のポートフォリオがシッカリしてるんだと思います。やはりこの、少数の会社の株価に頼るのはハイリスク・ハイリターンなんですね。

その他は、個別株を止めてFXを触りたいとか、持株会をどうしようかとか、利上げ前に何かできないかとか、そんなことを考えてましたね。ではその後、一体どうなったのでしょうか?

運用成績

というわけで、本題の運用成績はこちら。

1.1%!(約4年半のトータル)

なんと、2017年11月に投資活動を始めてから初のプラスですよ。いやむしろ、今まで何やってたん?という気がしますが、やっとここまでたどり着きました。そして前回の記事では「-9.5%」なので、約4ヵ月で+10%以上の大躍進!と、なかなかステキなことになってしまいました。利益の推移も移動平均線をぶち抜いていい感じ。なお、ポートフォリオ的にはFXが肥大化(笑)。

分野ごとの運用成績とトピックはこんな感じ。

No. 分野 運用成績 トピック
1 個別株 -47.9% 前回、もう触らないとか言ってたのに、またウェルスナビに手を出しちゃって。一時はいい感じに含み益だったんですが、どんどんしぼんで含み損に。しかし今回は、信用買いではなく現物買いのガチホの構えです。ウェルスナビは預かり資産が増え続けているので、そのうち、どこかに買収されるのではと勝手に妄想しています。大丈夫かな…。あと、持株会も冴えません。今が仕込み時、となってくれれば良いんですがね。
2 ETF 18.8% メインはWealthNavi神への定期積立。現金余力が減ってきたので、積立スピード減速中。積み立てられなくなったらどうしようかと悩んでます。FOLIO ROBO PROは少しだけ入金追加して放置。なんかWealthNaviより下方耐性があるような気が…。観察中です。
3 投資信託 4.3% 確定拠出年金は、元本保証分を外国株式と外国債券にリバランス完了。あと、楽天証券にてeMAXIS Slim 全世界株式eMAXIS NASDAQ100に加え、eMAXIS Slim 米国株式eMAXIS Slim 先進国債券を組み入れ。ほぼほぼ米国株なので、米国市場の上下にだいたい連動している感じ。
4 FX 102.1% ドル円のみ。米国が利上げするよってことで、何に投資しようかと悩んで選んだのがドル円です。で、過去最高に増えまして、これでまだ利上げが始まったばかりというのだから、ロングガチホでワクテカ中。スワップポイントも狙えてなかなか良い位置にいるかも。
5 暗号資産 -73.4% ビットコインを眺めてたら、なんか買いたくなっちゃって少額で再参戦。とはいえあまり冴えず微益中。

ETFやら投資信託やらが、米国株成分が多くて一進一退している中、ドル円ロングが今までの全て取り返してくれました。ありがとうドル円。フラッシュクラッシュとか来ないでね、と祈るばかりです。次の節目を考えると、米国の利上げが終わる頃かな~と思ってます。2022年5月3日現在、米国の政策金利が0.25%~0.5%で、それを3.0%くらいまで上げるそうですから、まだ暫くはトレンドが変わらないかも。まあ、緩やかに取り組みますよ。即断即決よりも、じっくり考える投資の方が、良いように思います!

この記事をご評価ください!

星クリック!
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (未評価)
読み込み中...
皆様からの評価をお待ちしております。
( ´∀`)人(´∀` )